【リストラの心配】お金を借りられる人、借りられない人

人生においては、何が起こるかもわからないような世の中です。


急に会社をリストラにあってしまったり、病気やけがに見舞われてしまったりすることもあります。


そんなときに考えるのが、身内に借りるという方法があると思います。

親や友人など・・・・。

ただ、その場合、後々揉めることがあるので、できれば避けたいところです。

お金の切れ目が縁の切れ目そんなことですね・・・。


そこで金融会社でキャッシングで、一時的に解消するという方法があります
銀行やクレジットカード会社、消費者金融などがあります。

中でも銀行やクレジットカード会社では、審査が厳しく、無職の人ではまず通ることはないと考えたほうがいいでしょう。

親や配偶者などが経済的に余裕がある場合や派遣や契約社員でちょうど契約期間の間で無職である場合、または年金生活者で60代くらいでまだ働ける場合、そして学生などで就職の内定が出ている場合であれば審査は難しくないでしょう。

ということで
リストラされそうな人の場合、まだ、社会人という証明ができるので、リストラ前にカード発行をしておくというのは1つの手段です。